Office BARON
ペットのことから気になる事、とりあえずいろんな事書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダム・ホスピタルとか
やっと全部見れた!
やっぱ、すちぃ~ぶんきんぐは違うね。
普通はこの手の連ドラっていうか、長編作って途中でつまらなくなるとかいったことがあるけど、最初から最後まで、ずっと楽しんで見ることが出来た。
これってリメイクしたもんなんだってね、まあ、知ったこっちゃないケドさ。
面白ければそれで良し!
あまり深く考えると、映画を楽しめなくなるし。

ちなみにあらすじは、150年前に多くの子供が焼け死んだ工場跡地に建てられた現在の病院キングダムで、様々な現象が起こるというもので、患者もいろんな意味でイッちゃってる人ばかりなワケさ。
そんな病院に交通事故である男が入院することになるんだけど、その人、なんだか知らないけど、150年前の大惨事の犠牲者である一人の女の子(可愛そうな幽霊)と、アンチュビス(飼うの難しそう)とかっていうお供のバクの化け物と親しくなっちゃって、キングダムの様々な出来事に巻き込まれちゃうっていうお話。
あってるかな?ま、いっか、そんな感じ?
スティーブン・キング氏も、ちゃっかり出演しちゃってますな。

アイヴィーって人が歌っているオープニング曲「Worry About You」も、どこか不気味さが漂っていてよろしい限りですな。
この映画、見た人にしかわからないと思うけど、スティグマン面白いね。
院長もかなり笑える。
こんな病院があったら、長期入院したくなる。(笑)
ホラー映画の部類に入るのかな?なんかそれとは違うような感じがする不思議な映画だねコレ。

あ、この映画、レンタルDVDで、全部で6巻ありますです。
1巻2時間あるので、全部で12時間くらいかな?
怖いシーンもあるけど、そこまでドギツイものではないので、女性でも一人で見れる範囲だと思う。

あ、そーいや、こないだ知り合いの女性に、エミリーローズをオススメしたら、ホラーなんか一人で観れるワケねーだろっ!って、マジで怒られた。(汗)

そうそう、エミリーローズも観たんだった。
あれって、ホラー映画なんだけど、違う視点から描いているモノだから、純粋にホラーが見たい人にとっては、かなりつまんなく感じるかもしれない。
けど、話は面白いので話にのめり込めればハマるんじゃないかと思う。
それになんと言っても実話ですし・・・。
エミリー本人の写真、見てみたけど、この映画の主人公とは違って、かなりフツーな女の子ですね。
だから尚怖い?
こんな話が本当にあったなんて、公式のエミリーローズサイトを見ても、全然実感が沸かないなぁ~。

ついでに、スターウォーズのエピソード3も、DVD借りて観ました。
改めて観てみたら、ライトセーバーのエフェクトがオモチャっぽかった。
やっぱり昔みたいにチラチラと点滅していた方が如何にもレーザーっぽくて良いですね。
レーザー部分も、他のものと比べると、若干太くなってるような気がする。
ま、いっか。
スポンサーサイト
GOTHIKA
GOTHIKA

夏といえばホラー映画!
ということで、ゴシカ観ました。
こういう映画は一人でヘッドホン装着して観るに限ります。(笑)

内容は満足できるものでした。
あらすじなどはオフィシャルサイトで確認していただくとして、この夏オススメの一品でございます。
ただ怖いだけとか、スプラッターものではないので、期待しても良いかも。

それにしても主人公は大変ですな、旦那さん殺して自分の勤めていた女性刑務所にブチ込まれるわ、シャワールームで切りつけられるわ、挙句の果てにはひとり(厳密には二人だが)で壁に体当たりしちゃうんだから。
あの世の人からすれば、知らぬが仏とはいかないんですねぇ・・・シミジミシジミ。

テーマ:オススメの映画 - ジャンル:映画

THE VILLAGE
THE VILLAGEを観た。
残念ながらオフィシャルサイトは残っていないのでリンクは無し!

THE SIXTH SENSEで一躍脚光を浴びた映画監督・M.NIGHT SHYAMALANさんの作品である。
前回のSIGNでは、SHYAMALANって一発屋だねと思っちゃうくらいツマンネーと思ったが、この作品を観てSHYAMALANを見直しました。
ストーリーも面白く、こういったことは現実に有り得るのでは?というもので、私としてはアリかな?
観る前は完全にホラーだと思ってたんスけど、良い意味で見事裏切られてしまった。
星、二つ半といったところでしょうか? 観て損はないと思いますが、他の方の批評は辛口なものが多い気がする。

そいや、この映画に出演しているホアキン・フェニックス、かの有名なStand By Meに出演していたリバー・フェニックスの弟だということを最近になって知り、すげーびっくりしております。
しかも!そのリバー・フェニックス自身が亡くなっていたと言うではありませんか・・・ホント、ぶったまげ。
かなり注目してた俳優で、最近、全然スクリーンに出ないのでおかしいなとは思ってたんだけど、まさか薬物中毒で死んでいただなんて・・・。
それもあのジョニー・デップが経営していた店での出来事とは・・・。
ジョニー・デップの見方がここにきて少し変わりました。
事件に関係していないのかもしれないけど、つい疑ってしまう。

あ、本線からズレちゃいましたけど、この映画『THE VILLAGE』はオススメです。
StarWars Episode3 / シスの復讐
「選ばれし者だったのに!」
ちょっと書いてみたかっただけ。(笑)

見た感想はというと、ただ々一言、面白かった。
シスの正体がまさかアイツだったなんて、コレを見るまで全然気付かなかったし、だって顔からして違うじゃねえかとイチャモン付けたくなったけど、途中のシーンでこの疑問もすっ飛んだ。
しかし、この人の正体にジェダイマスターの小さな巨人、ピョンピョン跳ね回るジイさんこと「ヨーダ」様が何ゆえ気付かないでいたのかと、かなり疑問に思う。
そもそもジェダイの騎士ってバカなのでは? ついついそう考えてしまうのは、私だけだろうか? こんなこと書くとジェダイファンにすざけんなと罵声を浴びせられそうだけど、シスがアナキンを説得する場面のセリフを考えてみると、ジェダイはお人好しのバカであると思ってしまうのは、私だけではないはず。

あと、オーダー66で倒されまくりのジェダイマスターやシスの捕縛に同行した他のジェダイマスターも、簡単にやられ過ぎだと思う。
あっけないくらいにバッサバッサとやられちゃうんだもんね。
こんだけ力の差が激しいところを見せ付けられると、よくもまあシスが滅ぼされてジェダイが生き残れたもんだと思ってしまう。
エピソード2の見せ場でもあるドロイド軍団との戦いでは、かなりのツワモノぶりを発揮していたので、期待しまくりだったのだが、いくら不意打ちとはいえ、あっけなさ過ぎる。

と、いくつか不満の残る作品でした。
で、この映画、小さな子供にはちょっとばかり刺激が強すぎると思う。
オーダー66のシーンなんか、往年のゴッド・ファーザーを思わせるし、オビ・ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカー、二人の対決の結末なんて、とてもじゃないが甥っ子たちには見せられないと思った。
スターウォーズは子供が見て楽しめる映画だと過去の作品を見て育ってきた私は思っていたのだが、どうやらここに来て大人向けに変わってしまったらしい。

最後に一言、ダース・ベイダーが嘆くシーンは、なぜか笑えた。
SAW
SAWを見た。

あらすじはこんな感じ。
ボロボロバスルームに鎖で片足を繋がれた男が二人、部屋の中央には謎の死体、なぜ二人は鎖で繋がれているのか? 中央の死体は何? こんな状況を作り上げた犯人の目的は?

こんな具合にワケのわからないことばかりで始まる映画です。
TVで放送していた予告を見て、前々から興味があったので見たわけだけど、犯人の登場シーンに「んなアホな、かなり無理がある。」と思った。

あまり多く書きすぎるとネタバレに繋がってしまうのでやめとくけど、私としては話の途中経過が面白かっただけに、オチに少し不満が残る作品でした。


プロフィール

BARON

  • Author:BARON
  • ブログってなんだぁ~?そんなモノ知らずなおやぢですハイ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。