Office BARON
ペットのことから気になる事、とりあえずいろんな事書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結膜炎の原因
先週の土曜日にボブとヴィーを動物病院へ連れて行った。
ボブはなんともなかったのだが、ヴィーの場合は、予感していた通り、パスツレラ菌に感染しているという診断結果を下されてしまった。
というのも、病院へ連れて行く三・四日前から、少しスナッフルがみられたので、もしかして・・・そんな気がしてはいたのだが、最悪である。

しかも!獣医さんの話だと、パスツレラ菌に感染したウサギさんは、どんな治療を施しても完全に治すというのは無理とのことだ。
じゃ~どぉ~すりゃエエねんっ!状態である。
更には「長いお付き合いになりますね。」なんてことを、軽ぅ~く言われる始末でごぜーますよ。
現時点では、鼻水は出ていないので、症状としては軽いらしいけど、よりによってなんでウチのヴィーがぁ~~~~~っ!
というワケで、気分はズンドコである。
ウガァ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッッッ!!!

ということで、スナッフルが治まるまでの間、抗生物質の投与をしつつ、引き続き、結膜炎治療の為の点眼となってしまった。
この抗生物質というのがまた厄介なもので、投与期間が長すぎると逆に体調を崩してしまって、下痢などの症状を引き起こし、かえって悪影響になることもあるという。
なので、抗生物質の方は、スナッフルが治まったら、即、投与を止めるようにと指示された。
結膜炎の方は、右目だけは良くなっているようなので、左目を重点的に点眼するといった具合である。

ヴィーよ、お前を心配している私をよそに、部屋中にフンを撒き散らしながら鼻をヒクヒクさせたりホリホリしたり、横に来て頭なでてポーズとってるけど、大丈夫なの?会話が出来るものなら教えてもらいたい。
そんなこともあり、歯痒い思いをしとりますです。

ちなみに、今現在のヴィーの体重は1.7kg、これって太りすぎだろうか?ペットは飼い主に似るというが・・・如何に?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kapone.blog14.fc2.com/tb.php/34-033e4f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BARON

  • Author:BARON
  • ブログってなんだぁ~?そんなモノ知らずなおやぢですハイ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。