Office BARON
ペットのことから気になる事、とりあえずいろんな事書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロマキー合成ソフト
私のブログで、クロマキー合成が出来るフリーソフトをご紹介しておりますが、少し使ってみた感じでは、かなり使い辛いものとなっております。
ですので、クロマキー合成は、残念ですが、市販のソフトを使用することを、強くお勧めします。
ストレスも少なくて済むしね。(笑)

クロマキー合成というと、AdobeAfter EffectPremiereといった高価なソフトが有名ですが、比較的安価なソフトも存在しております。
Ulead VideoStudio9というソフトです。
価格ですが、税込みで15,540円というリーズナブルなお値段となっております。
それに、クロマキー合成だけに限らず、数多くのフィルター、エフェクトを備えているので、デジカメ、デジタルカメラなどで撮影した動画の加工などにも、十分使用できます。
詳しくは、下記のオフィシャルサイトをご覧下さい。

ユーリードシステムズ株式会社

このソフトには、体験版も用意されているようですので、購入を検討されている方、或いは、興味のある方は、導入して試してみると良いでしょう。
動画配信も気軽に行えるブロードバンド時代、このような編集ソフトを持っていれば、表現の幅も広がるのでは?と、思います。
ホームビデオの編集にも、大活躍すること間違い無しです。
本格的に行うのなら、Adobe関連のソフトがお勧めですが、これだけでも十分だと思います。

あと、VideoStudio用のクロマキースクリーンも販売されていますね。
別にVideoStudioでなければ使用出来ないということではないですけど。
サイズは1500mmx1980mmといったものなので、ある程度の大きさの被写体は撮影できるでしょう。
人物にしても、上半身程度なら、大丈夫かと思います。
もちろん動きは制限されますが・・・。
このスクリーンには、紐などで固定できるように、ハトメがついているのも、大きな魅力です。
値段も5800円なんで、安い・・・と、思います。

ちなみに、私が現在使用しているスクリーンを購入する前に、この品を購入しようと思っていたのですが、当初、サイズが150㎜×198㎜と記載されていたので、断念!
でも、ちーとおかしいんでない?と、疑問に思えたので、ひと桁間違えてるんじゃないの?と、メールにて確認してみたところ、翌日になって現在の表記に修正されておりました。
あのサイズのままで販売を続けていたら、多分、ずっと売れないままだったでしょうね。

あ、私、ユーリードの回し者じゃないですからね?そこのところヨロシク。(笑)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kapone.blog14.fc2.com/tb.php/62-a3a93d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BARON

  • Author:BARON
  • ブログってなんだぁ~?そんなモノ知らずなおやぢですハイ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。